ダイエットなどに効果的な難消化性デキストリンってどんなもの?

数年前から脂肪の吸収を抑えたり糖の吸収を緩やかにするなどの効果を期待して、食前や食後に「トクホ飲料」を飲んでいるという人が増えましたね。

テレビコマーシャルを見ていても、ダイエットの為に無理な運動や食事制限をしなくても難消化性デキストリンの入っているトクホ飲料を飲むだけで無理なく健康的にやせることが出来るといった印象が強かったと思います。

そんなふうに注目を集めている難消化性デキストリンとはいったいどんな物なのでしょうか。

【人間の消化酵素では消化する事が出来ないもの】

難消化性デキストリンは水溶性食物繊維の一種です。

食物繊維といえばダイエットにも効果があると言われています。食物繊維が豊富に含まれている食品と言えばごぼうや海藻類が思い浮かびますが、お味噌汁の具やサラダなどに活用する事でおなかの調子を整えたりする効果も期待できますね。

 

同じように難消化性デキストリンはお腹の調子を整える効果も期待出来ます。

食事の前に炭酸飲料を飲むことでおなかが膨張し、食欲を抑えることが出来ますが炭酸飲料の中に難消化性デキストリンが含まれているさまざまな「トクホ飲料」によっても同じような効果が見られます。

商品によっては食後に飲むことを薦めているものもありますが、基本的には1日のうちで飲み過ぎない量、適量を摂取する事で便秘の改善に役立ったり肥満の予防、糖尿病の予防にも効果を期待する事が出来ます。

【炭酸飲料や清涼飲料水に多いのはどうして?】

難消化性デキストリンが含まれているスリムプリンセスなどの健康志向の飲み物はとても多いですね。

トクホというのは特定保健用食品の事で、消費者庁の管轄になります。特定の保健の目的で摂取する事でその目的の効果が期待できますよ、といった表示をする事が出来る食品の事で科学的な根拠や安全性などについてしっかりと審査を受けているものにしか表示許可はされていません。

そういった許可を受けている食品に関してはトクホマークの表示義務があり、合わせて決められているいくつ物事項を表示した上で販売しなければいけません。

 

そのように制限や販売するにおいての義務表示なども多いものですが、炭酸飲料や清涼飲料水には難消化性デキストリンが含まれているトクホ食品が数多くあります。

それはなぜかと言いますと、やはり脂肪や糖を多く含んだ食事と一緒に合わせて摂取する事で効果が見込めるという事が一番の理由だと言えるでしょう。

食事と合わせて摂取する事で無理なく食生活に取り入れることが出来ますし、飲料だけで続けるダイエットや健康維持よりも続け易いと言うのも大きなメリットだと言えますね。

 

もちろん、ダイエットや健康維持にはバランスの良い食生活と適度な運動を継続する事が最も理想的ですから、それと合わせて難消化性デキストリンを含んだ食品を摂取するようにすると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です